平日トレイルランナー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第13回北丹沢12時間山岳耐久レース

<<   作成日時 : 2011/07/03 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

参戦してきました!2年振りの北丹、目標はサブ5と大きく出たんですが、暑さと練習不足で自己ベストから8分落ちでした。

結果 5時間18分34秒 年代別24位?総合30番台後半?

夜9時に現地入り、久しぶりの車中泊、エンジンが冷えるまで暑い暑い・・・汗だくでした。朝は涼しく結局しっかり眠れたようです。

スタートの時点でかなり陽射を感じます。これは暑くなりそう。

装備は500ミリドリンク・べスパプロ・ジェル×4

スタートは皆さんもの凄い勢い、それにスムーズに便乗できよい感じでした。

前にはボッカ駅伝のメンバーのtnaoさん嬉野三号さんやfunachiさんが見えます。

登山道に入るとしまテツさんと同じくらいとなり、結局最後の最後までほぼ同じ位置を走る事になりました。

2年前よりも暑く、タイムよりも心拍数と自分の感覚を頼りに進みます。ロードに出ると心拍160をキープ。いつもより高く暑さの影響を感じます。

立石建設の給水でコップ一杯水をもらい鐘突山の急登へ、シマテツさんは少しきつそう。力がある方だけにコンディションを合わせるのは難しいのかと思った。が、そんな自分もいまいちキレがない。というか高心拍から全く下がらない。北丹ではレッドゾーンの心拍170で必死に登っていた。

大室山の分岐で下りにギアチェンジ。この区間ほんと弱いのだが、意外や意外3人抜いた。しかし後半のガレた急な下りで失速、神の川ヒュッテに着いたころにはヘロヘロで顔面が燃えそうなくらい火照っていた。

水を3回頭にかけてもらい、熱を放散、空になったボトルに水を補給してもらった。ここで先日のボッカ駅伝で1区を競った若い選手と遭遇。エールを送る。

スポーツドリンクから真水になったので怖いのは塩分不足。カリウムをとらねばときゅうりをパクリ。バナナは胃がやられて受け付けない。

CPを出る。するとミニーマウスの大応援団が!

「ハンサム団ガンバレー!」と黄色い声援を頂きました。ゆーさんのお知り合い。まりおくらぶTシャツで走っていたのにハンサム団と分かるとは!ボッカ優勝の知名度は凄い!あとゆーさんの知名度凄すぎます!

黄色い声援に鼻の下伸ばして、見ているところだけ走って登る、少し経つと現実に戻る。パンパンに張った脚、荒れた下りでガクガクの膝。自然と歩きになりました。

この区間も結構上ります。前後する選手も大体変わらず、脱落しないように頑張って付いていきます。

林道に出るとサプライズ!漆黒のあれんさんがカメラ応援に!感激しました。この応援でシマテツさんが復活!どんどん前に行きます。ここは2年前快走した区間。心拍165くらいを目安にちょっと無理しながらも進みます。

2年前は抜く一方だったのだが、今日は抜かれます。脚のキレがなくなっていました。

この区間といえばそうtnaoさんを捕らえる区間です(笑)かなり前半きつそうだったので・・・やはりゲット。去年は10位と爆走しているだけに残念。しかしこの後リタイアせず、執念のゴール!!

第2CPにはシマテツさんが見える位置で到着。明らかに2年前と余裕度が違います。水をボトル1本、更におわんで一気飲み、かなり水が不足してきました。
真水だと水分補給というか体内冷却的役割になります。やはり塩分も必要だったと今日は思いました。

姫次へ突入。ここはなんといっても1時間以上上り続けないと行けません。ポイントは最初は抑えて入ること。でも今日は暑さで心拍がやられ、すでにレッドゾーン。我慢して進んでいきます。水もずいぶん短いスパンで飲みます。高心拍だと補給も頻度は高くなります。

登り始めて20分ほどでべスパを投入。きつさは変わりませんが前がちかづいてきました。ここで違和感・・・いつも姫次への登りで待っていてくれるfunachiさんがいない!なんと快走で5時間2分でゴール!遠いお方になってしまいました(笑)

姫次にはまりおくらぶのタケさんが応援にかけつけてくれるとのことで、これを励みに進みます。

姫次タイムは69分。試走のときは82分くらいかかったので上出来すぎます。水を2杯も頂きました。ほんと感謝です。

ボトルが軽いです、でも後は下りだけと気を取り直しスタート。

下りの途中でタケさんたちと遭遇!会えて良かったです!エール頂きました。

急な下りに入ると残り5キロ。しかしボトルが空に・・・ここから暑さがやばくなってきました。

しかも苦手なガレた下り。スタミナ消費が激しいです。この区間、これまでで一番苦しく長い下りになりました。

脱水症状と思われ顔が火照り、後続にも抜かれます。ロードまでなかなか着きません。腕の先が痺れてきてこれはヤバイ・・・ゴールしてぶっ倒れる恐怖が襲ってきました。

ほぼ歩くようなフラフラペースでロードへ、ラスト1キロ地点の水場。あとちょっとだからいらないよね〜。とか言っていたんですが、今日は救いのオアシスでした。

「水!水ください!!あとかけてかけて!」とお願いしました。ドバドバとかけてくださり。お礼を言うため振り向くと・・・

シマテツさん!きた!

ロードはなんとか走れたものの最後のいやらし過ぎるトレイルで超トロトロ運転の自分はパスされ、キャンプ場へ。

脱水は水を飲めばすぐ治るものでもなくそこでも一人にパスされ、ラストスパートも出来ずゴール。

ゴール後のポカリが聖水のように感じました(笑)

いやいや久しぶりに地獄を見ましたよ!やはり真水ではなく塩分も摂らなくては上手く吸収されませんね。

ボトルでも大丈夫だと思いますが、ドリンク粉を持っていくなど工夫した方が良さそう。

心臓は良く頑張ってくれました。脚はこれが今の実力でしょう。

サブ5できれば、秋ハセツネサブ9狙えると思っていましたが、これはちょっと苦しそう。夏の頑張り次第になりそうです。

来年の課題
・ロード・林道区間の走力アップ。林道は飛ばすが、前半のロード、もっとスピードが欲しい。
・試走が足りない、荒れた下りでいかにダメージを少なく通過するか。これは場慣れしかないだろう。


これだけ苦しめられて、また来年リベンジしたくなっている自分は変ですかね?

応援してくださった皆さんありがとうございました。

参戦された皆さん、心行くまで美味しいビールをいただいてください。(水分補給を十分にとってから!)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第13回北丹沢12時間山岳耐久レース 平日トレイルランナー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる