平日トレイルランナー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ここには、過酷に挑む価値がある

<<   作成日時 : 2011/07/10 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この週末は富士山に捧げました。

土曜日 通し練習 3時間56分
日曜日 馬返し〜山頂 3時間11分(心拍140以上上げれず)お鉢巡り2周

ゆーさん、トントンさん企画富士合宿に誘ってもらい、
テスト前の一夜漬けのような充実した練習をこなすことができました。本当にありがとうございました。

初日、本気モードで挑むも今年初めての富士山の洗礼を受け失速。

二日目、脚が重く心臓と肺は余裕なのにペースが上がらず。しかしお鉢2周はなんなくこなせ、高地順応はオーケー。

昨年、人事異動で激務の中このレースだけ快走。

試走の感じからこのタイムが今回の目標となりそう。敵は去年の自分。


相変わらず富士山はきつい、過酷です。

なんでまたこんなことに挑戦するんでしょう?そこに富士山があるから・・・?ランナーとしてのプライド?

参加者一人ひとりに答えがある。
まあ普通の人から見たら不思議でたまらんでしょうね。



「大人の夏の甲子園」まであと2週間を切りました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここには、過酷に挑む価値がある 平日トレイルランナー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる