平日トレイルランナー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は特別(富士登山競走)

<<   作成日時 : 2011/07/22 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

富士登山競走終了。大人の甲子園、青春してきました。

結果から
ガード下 22:05
中の茶屋 33:15
馬返し 54:45
5合目 1:43:34
7合目 2:13:48
8合目 3:01:04
山頂 3:26:15

自己ベストを3分更新!コンディションに恵まれ、馬返しまではびっくりのラップで、そこまでの貯金を山頂までキープしたような内容でした。

以下備忘録です。

前日22時に現地入り。
道の駅ふじよしだに車中泊。めっちゃ寒くて何度も目が覚める。

4時におきる。久しぶりに涼しいところに寝たのでなんかまだ寝たりず。
速攻で飯。(コンビニで買った、野菜ジュース・おにぎり3個・パン1個)

4時半には鐘山駐車場へ。準備をして5時のピストンバスに乗車し会場へ。

即受付終了。まだ寒く、市役所内に陣取り準備。

6時には5合目と市役所に預ける荷物を渡す。トイレに並ぶ30分くらいでどうにかすます。

べスパを投入。アップは300メートルくらいジョグしたぐらい、あとは体操。くぎさん・サトちゃんと隊列。スタートを待つ。

恒例のエイエイオーの兄貴も今年は特別、自分の怪我、3月の大震災、そして自分ができること、今を精一杯頑張ること、熱く話されていました。去年と違い、会場は不思議な空気になっていました。ここで「エイエイオー」が響き渡り。盛り上がりと感動で興奮してしまい、かなり気持ちが高ぶりました。

装備はネイサンのボトルポーチにOS1を500ミリ
パワージェル2個・CCDのジェル1個・べスパプロ・マスク・ビニール袋・1500円・アミノバイタルプロ1袋

スタート。今回、この大会に向けての調整はギャンブルをしていた。
先週3連休で妙高高原で走りこみ合宿に参加。クロカン全力走や灼熱の30キロ走、最終日に坂道ダッシュとかなりハムを追い込んでいた。

それから中3日、回復状態はギリギリといった感じだった。

馬返しまではそこまで重さは感じず、寒いくらいの気候にも恵まれ、心拍160キープで進む。
いつも馬返しへの坂には選手の汗がしたたり落ちてシミが残っているのだが今回はなし、自分も発汗はほとんどなく馬返しに到着。

馬返しから5合目は流れに上手く乗るようなぺーすで進みます。サトちゃんに追いつかれ、あっという間に離される。

1時間15分くらい経過したところでCCDジェル投入。

5合目にはある程度余裕を持って到着。脚にきていたのでアミノバイタルを投入。

5合目にはびっくりするぐらいの大声援。知り合いもいて一気に元気がもらえました。感激でした。

6合目にはハリマネさんこちゃさんに応援いただきました。感謝!!ここでfunachiさんに追いつく。パスしたが、すぐに抜き返されそれからは背中が見えず・・・火をつけてしまったか・・・。

7合目岩場の前でべスパプロ投入。結局これが最後の補給。あとはOS1水分のみ。

岩場もまわりのリズムに合わせる感じで黙々と。ペースダウンした選手はすぐ分かるので小屋部分で走って抜いていく。

風もなく、快適!今日自己ベスト狙わずしていつ狙う!的きもちになる。

8合目で女子2位の選手にあっさり交される。脚が動かない。全く対応できず歯がゆかった。

もしかしたら、20分切れると思っていたが、9合目でほぼ可能性がゼロに。時計ばかり見ていてトロトロ進んでいるとisoさんが前から応援に!

自分が相当死んだ顔をしていたのか・・・

「前にいる選手とかタイムとか考えないで、敵は自分の中にある弱い自分だ。諦めるな!」

的なすみません、ぼーっとしていて完璧には覚えていませんでしたが、この言葉で肩の力がすっと抜けたような気がします。

9合目の最後の岩場で四つんばいで上がっているとなおさんが応援に!これはまた嬉しくて何度もお礼を言っていたような気がします。

富士登山はお尻とハムストリングとふくらはぎと同じようなところをずっと使って走る競技でかなりあきるのでこういった応援や知り合いに出会うのは一気に力をもらえる感じがあります。

山頂が見えました、近くの登山客からも声援をいただきます。ラストは走ります。そしてすぐに歩きます(笑)乳酸たまりまくりです。

原始人ランナーさんに自己ベスト!と言われ、そこでタイムを見てベスト更新を確信。全力でゴールへ!と言っても周りから見るともがいているだけ(笑)

ゴールすると前を走っていた猛者の方々から祝福を受けました。ほんと嬉しかったです。呼吸が戻らず、すぐに対応できず大変でした。

ここからがこの大会の醍醐味。次々と氣力のゴールをしていく仲間を迎えます。熱い握手・抱擁、ひとりひとりの頑張りに涙が出そうでした。
震災後、環境が変わりそんな中でも情熱を捨てずに頑張ってここで完走を果たす仲間の皆さん、ほんと凄すぎました。

いよいよ制限時間の4時間30分。まだ知り合い何人か来ていません。頼む来てくれーと祈る。ぎりぎりでまりおさん登場!!
もの凄い歓声です。この雰囲気は富士山独特。
便乗し
「急げー!走れー!飛べー!」と叫びました。興奮してほんとすみませんでした。

余韻に浸りながら、cグループ(超後方)からスタートして3時間30分!で駆け上がったtnaoさんとゆっくり下山。

サトちゃんは24分、完敗でした。来年は3時間10分台のレベルでまた勝負したいです。

今年は震災があり特別な富士登山競走になりました。ゼッケンにも参加賞にも。

ランナーはこれからも元気に走って活気付ける!これが大事だと思いました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大人夏の甲子園、お疲れ様でした!あのエイエイオーは感極まりましたね。そして自己ベスト達成おめでとうございます♪
原始人
2011/07/26 08:22
原始人さん>お疲れ様でした!今回もゴールでの応援ありがとうございました。速いですね!

しかし、まだ満足せず上を目指す原始人さんを見て、自分もまた上を目指したい、そう強く思っています。

秋もハセツネに向けて頑張りましょう!
そげん
2011/07/26 21:26
自己ベストおめでとうございます。
しかし自分はエラそうなこと言ってますね〜(笑)
皆さんの熱気にあてられちゃいました。

近い将来、自分も参加してみようと思います。
iso
2011/07/28 22:13
isoさん〉応援ありがとうございました!ほんと力になる言葉嬉しかったです。

来年、是非!一緒に山頂を目指しましょう!
そげん
2011/07/29 19:14
遅ればせながら、富士ではお世話様でした。
レース中は背中を見ることすら出来ませんでしたが、山頂でお会い出来たので嬉しかったです。
来年もまた熱くなりましょうね♪
さんぽ
2011/07/31 07:41
さんぽさん>いやいやすぐに追いつかれますよ〜。一気にタイムアップ!凄いです!相当厳しい練習をやってきたと分かります。

来年も己の限界を超えに行きましょう!
そげん
2011/07/31 20:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は特別(富士登山競走) 平日トレイルランナー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる